創業70余年 ななくさ | 岡田商店 現代美術・古美術・骨董品ギャラリー

今月の買取り強化商品

今月の買取り強化商品

  • 上村松園原画 「紅葉の里」 絹本軸装

    近代の女流日本画家、上村松園の版画作品です。
    上村松園(うえむらしょうえん)は、明治8年(1875)京都生。
    鈴木松年、幸野楳嶺、竹内栖鳳に師事。
    歴史や謡曲の古典に題材をとったり、京都を中心とした明治・大正・昭和の女性像を描いて定評がある。
    気品ある格調高い画風で、人気があり、女性では初めての文化勲章受章者である。
    昭和24年(1949)没。
    原画作品、版画作品が多く残されているが、いずれも名画として評価が高い。

  • 楽 吉右衛門作 茶碗

    楽家14代・無形文化財歴 千利休の創意にはじまる楽焼の宗家として千家茶道にかかせぬ黒楽・赤楽茶碗の名品を遺した。
    ろくろを使用しない手づくりの風雅な作陶は、茶道の歴史とともに多くの愛好家を有している。
    昭和55年没 61才

  • 李朝陶磁器

    染付鹿文瓶 18世紀。

  • 北大路 魯山人作 備前焼 壺

    京都出身、書画・篆刻より陶芸に進み古陶を凌ぐ名作を遺した。
    最高なるものの真髄をみぬく眼識と又それを創りえた稀有の達人であった。
    荒川豊蔵等多くの陶人に影響を与え又料理道でも世に著名であった。
    昭和34年76才没

  • 荻須 高徳

    愛知県出身。
    文化勲章・文化功労者、東京美術学校出、佐伯祐三に私淑、昭和2年渡仏、約半世紀を超える滞仏で主にバリの古き街区の情景を重厚な筆致で書き上げ、多くの名作を遺した。レジョン・ドヌ-ル勲章受章。
    昭和61年84才没。